エコチル調査とは ご挨拶 育児健康相談について ニュースレター お問い合わせ
 HOME   TOPICS 全体

メルマガ ほっとひと息 「君の呼び名は」

  みなさんはご家庭でお子さんから何と呼ばれていますか。

 我が家では子どもたちに「おとうさん」「おかあさん」と呼ばせています。ところがこの呼び方、幼い子どもには少々難しいようで、同い年くらいの周りの子が「パパ」「ママ」と呼んでいる中、うちの長男は口が遅く、ちっとも私たちのことを呼んでくれず焦りました。それに比べ、口の達者な次男は1歳半くらいで「とたん」「しゃーしゃん」と呼べるようになりました。

 不思議なもので、長男の時は1日も早くちゃんと呼んでほしいと願っていたのに、下の子になるといつまでもそのままの呼び方で呼んでほしいと願っていました。

 ある日、2歳前の次男を連れて公園に遊びに行くと、息子より1歳くらい年上の女の子が父親と遊んでいました。しきりに「パパ見て見て!」「パパ来て!」とその女の子が父親を呼ぶ姿をじーっと見ていた息子が、おもむろに私を見上げて私のことを「パパ」と呼んだのです。そう呼ばれた私は予想外の出来事におなかがよじれそうになりながら、「呼ぶならママやろ。」とツッコミを入れました。

 幼い子が発するつたなく甘い響きはもどかしくもあり、愛おしいものです。うちの次男はすでに小学生でそんな時期はとうに過ぎてしまいましたが、現在小さいお子さんをお持ちのみなさんは、今のうちにあまーい響きを存分に味わってくださいね。

(エコチル京都UC/スタッフ Y・N) 

2017年6月5日配信