エコチル調査とは ご挨拶 育児健康相談について Q&A お問い合わせ
 HOME   TOPICS 全体

メルマガ 子育て情報 「ま、いいか」

 皆さんは、中井久夫先生をご存知ですか?日本の著名な精神科医の一人で、彼が「精神的な健康に役立つ能力」として述べていることについて、今回はその1つをご紹介いたしますね。
 それは、「いい加減で手を打つ能力」だと彼は述べています。「この能力には、若干の欲求不満に耐える能力が関係してくる。自分に厳しいのはよいこととされがちだが、つねに完璧を求めるのは苦しい。自分に対して『ま、いいか』と思えるのが健康なのである。」と。 
 日々、家事も育児も、お仕事も、やるならきっちりこなそう!と、ついつい肩に力が入って、頑張りすぎて、後からどっと疲れてしまうときはありませんか?そんな時は、「ま、いいか」と、ほどほどのところで少しだけ手を抜いて、そんな自分を許してあげてみてくださいね。
 同じく子どもに対しても、「素直で、いい子で、勉強して、友達に優しくて、、、」などと求めても、当然、そんなにうまくいくわけがありません(笑)。年齢に応じて、それほど重要ではないことについては、「ま、いいか」と、目をつぶって、子どもの成長を待ってあげる、見守ってあげるのも、いいかもしれませんよ。 
(同志社大学赤ちゃん学研究センター・産婦人科医、公衆衛生医/川西 康之)

 

20190218配信