エコチル調査とは ご挨拶 育児健康相談について Q&A お問い合わせ
 HOME   TOPICS 全体

メルマガ 子育て情報 「子どもはかわいいけれど」

 先日病院の待合室で、2歳位のお子さんを抱いたお母さんがおられました。ぷくぷくのほっぺがかわいくて、思わず「かわいいね。」と声を掛けたのですが、「ありがとうございます。」と言われたお母さんの声のトーンが暗くて、ハッとしました。「(見てるだけなら)人のお子さんはかわいいですよね。でもお母さんは大変よね。」と言い直すと、「そうなんです!」と、ほっとした声が返ってきました。
 育児は大変ですよね。子どもの体調が悪ければなおさらです。夜中の発熱、下痢や嘔吐。お休みするとなると私の仕事どうする?などなど。
 育児中にはどうしていいかわからないこともあるし、かわいいと思えない時もあると思います。そんなとき他人から「かわいいね」と言われたら、自分が責められている気がしてなお辛いですよね。
 お母さん(もちろん育児を担うお父さんも)、自分を責めないで大丈夫ですよ。今日までの超えた日々が、十分頑張っている証拠。そして辛い気持ちになるのは、休息時間が確保できないことが原因の場合があります。できるだけ心身を休めてみてください。

 ところで、育児をしているとどんな情報を信じたらいいのか不安になることもあります。私のおすすめはこれ!
・Twitter:教えてドクター佐久@無料アプリ配信中(@oshietedoctor)
・アプリ:「教えて!ドクター」
iPhone
https://itunes.apple.com/jp/app/jiaoetedokuta/id1096948126?mt=8
Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.sakuishikai.oshietedoctor&hl=ja
 どうぞ皆さんが健やかに過ごされますように。
(京都大学大学院医学研究科 ゲノム医学センタ-・看護師/萬代真理恵)

20190121配信