エコチルキッズ

2021.08.24

夏の終わりの訪問者

雨の続く夏の終わり。

ふと、我が家のすだれをみると…

 

 

アブラセミが一匹。

 

 

 

よく見ると羽もボロボロです。

ヨロヨロとすだれにつかまり、人間がこの距離まで近づいても逃げようともしません。

最後の力をふりしぼり、しがみついているのでしょうか。

 

そういえば、昨年も同じような光景を見たことを思い出しました。

スマホの中の写真を探してみると、夕暮れ時の窓辺の1枚が。

 

 

こちらはヒグラシでしょうか。

それともミンミンゼミでしょうか。

 

 

別のアングルからの1枚。

透明のきれいな羽をもっています。

 

夏の早朝は一斉に鳴くヒグラシの声で目が覚めることも。

鳴き声は耳にするけれど、姿を見ることはめったにありません。

 

さんざん目にするクマゼミとは明らかに違うシルエット。

後で調べようかな?と思い、網戸にとまったところを思わずカメラにおさめた1枚です。

 

日付を見ると、昨年と今年、2匹のセミが我が家の窓を訪れたのは偶然同じ日でした。

 

にぎやかに鳴くのはオスだけです。

セミたちはそれぞれに役割を終え、夏を終えるのですね。

また来年の大合唱を愉しみに待とうと思います。

 

<2021年8月24日 リサーチコーディネーターMK>

 

★★★★エコチルキッズへお写真やメッセージをご投稿ください★★★★★

http://ecochil-kyoto.jp/ecochilkids_contact/

2022.09.20
落ちつかない夜
2022.08.19
バラのおくりもの
2022.07.21
あるくセミの抜け殻
2022.07.09
いつもとちがう夏
2022.06.13
甘くはない
2022.05.31
雨の日
2022.03.30
エコチルキッズ★ギャラリー(タイムカプセル編6)
2022.03.17
イベントより~アンモナイトコレクション2~
2022.03.14
イベントより~アンモナイトコレクション~
2022.02.18
エコチルキッズ★ギャラリー(タイムカプセル編5)