エコチルキッズ

2022.06.13

甘くはない

スーパーに梅の実が出回るようになりました。

 

「それゆけエコチルキッズ!」のコーナーが開設された頃、エコチル参加者さんがこんなお知らせを届けてくれました。

https://ecochil-kyoto.jp/ecochilkids/page/21/

 

みなさんのご家庭でも梅酒や梅シロップを作っていますか?

 

我が家では、毎年梅干しを漬けています。

 

少し忙しいと、やめておこうかな…と思って一度梅売り場を後にするのです。

しかし、1年の途中で梅干しが無くなってしまい、とても後悔した年のことを思い出すと‥‥引き返して結局買い物カゴの中に。

 

家で追熟させると、部屋中に甘い香りが漂ってきます。

すると、子どもたちが尋ねてきます。

 

「これ、このまま食べれへんの?」

 

たしかに…

梅干しより、こっちのほうが、はるかにおいしそう。

 

塩と紫蘇だけの梅干しが好き、という理由で手作りしていることもあり、我が家ではかなり塩分高めで漬けています。

そのためか、めったに失敗することはないのですが、下処理はやはり気を遣います。

 

ヘタを爪楊枝でピンっと外します。

ここまでは、楽勝。

 

「1つ1つ実を焼酎で拭く」と書いてあるレシピ本。

私にはめんどうで、結局続きませんでした。

 

代わりに、ビニール袋に梅を入れた後に焼酎を振りかけてくるくる回し、分量の3分の1ほどの塩を振りかけてさらに回して塩を馴染ませます。

そうして、壺の中に、塩、梅、塩、梅…のサンドイッチ方式で漬ける…

この方法だと簡単で、ほぼ失敗無く仕上がっています。

 

この「焼酎塩まみれ」の梅が、またおいしそう。

 

 

 

何とも「甘そう」なビジュアルで、この段階でも、

「これ、このまま食べれへんの?」

の声が。

 

 

 

甘そうに見えますが、

だまされてはいけません。

 

★★★エコチルキッズにお写真やメッセージなどをご投稿ください!★★★

https://ecochil-kyoto.jp/ecochilkids_contact/

<2022年6月13日 リサーチコーディネーターMK>

 

2022.10.31
観客になる
2022.09.20
落ちつかない夜
2022.08.19
バラのおくりもの
2022.07.21
あるくセミの抜け殻
2022.07.09
いつもとちがう夏
2022.06.13
甘くはない
2022.05.31
雨の日
2022.03.30
エコチルキッズ★ギャラリー(タイムカプセル編6)
2022.03.17
イベントより~アンモナイトコレクション2~
2022.03.14
イベントより~アンモナイトコレクション~