エコチル調査とは ご挨拶 育児健康相談について Q&A お問い合わせ
 HOME   TOPICS 全体

【京都】夏のプチイベント開催しました。❁

****************

お名前バッグをつくろう!

****************

 6月16日(日) 左京区民交流会議室でお名前バッグを作りました。申込みが多く、お時間を変更していただいた皆さまには、お礼とおわびを申し上げます。

 今回アルファベットのスタンプを新たに準備しましたので、少しだけ英語遊びをしてからバッグ作りをはじめました。

 英語を使うと長くなる名前も、最後まで諦めずにスタンプを押したり、裏表で英日を切り替えたり、柄を上手に工夫したり、とても素敵なバッグができあがりました。最後に自分の作ったバッグを見せあいっこすると、歓声が上がったり拍手をしたり、みんな思わず笑顔がこぼれました。

 パパやママも一緒に協力して作ってくださったのはもちろんですが、

「以前より、スタンプを押すのがすごく上手になっていてびっくり!!」

「わぁ、そのアイデアすごいね~!思いつきもしなかった!!」

など、子どもたちの成長を喜んでいらっしゃる声があちこちから聞こえてきたことが、こどもたちのやる気スイッチを押してくださったように感じました。

  作品展をすると楽しいでしょうねえ。「エコチルキッズにも作品を少し掲載しておりますので、そちらもご覧くださいね。

******************************

第4回先生と話そう!「アレルギー・暮らしの知恵」

******************************

 6月20日(木) 京都大学エコチル調査京都ユニットセンターにて金谷先生を囲んで「先生と話そう!」を開催しました。

 エコチルママたちが自己紹介しながら、子育てする上で困っていることや工夫していることなどについて話し合いました。掃除について、皮膚の保護について、食事について、日常生活で大切なことなど、先生からは医学的な貴重なアドヴァイスをたくさんいただきました。もちろんその場で疑問にも答えてくださるので皆さんいつまでも話が尽きないご様子でした。

 先生から「子育ては毎日のことなので、頑張りすぎるのは大変ですよね。お母さまが本能的にできる範囲が丁度いい範囲なのかもしれません。でも、せっかくなので正しい知識をもって、できることをできる範囲でやりましょう。子どもは自分の持ち物ではなく預かりものだと思って、おおらかに、でも大切に育てられたらいいですね。」と、少し肩の力を緩めてくださるようなお話がありました。

********

救命講習会

********

 

 6月25日(火)左京保健福祉センターで左京消防署による救命講習会を行いました。実習では小さなお子さんを対象にした心肺蘇生の方法を全員で体験し、AEDの使い方や周囲に声を掛け合うことの大切さを再確認しました。

 最後に各グループで救急車が到着するまでの5分間をシミュレーションしてみると、訓練とわかっていても結構焦ってしまい、つい先ほど教わったことができないこともありました。いざという時のための訓練は本当に大切だと実感しました。

 講習後、消防署の担当者さんが、参加のお母さまたちの真剣な様子をとても喜んでくださっていました。我が子を守りたいという母の思いは強いです。その気持ちが、困っている人を助ける力に繋がっていくのかもしれませんね。

 お忙しい中、イベントに参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

今回はお目にかかれなかった皆さまも、次の機会にお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

20190626更新