エコチル調査とは ご挨拶 育児健康相談について Q&A お問い合わせ
 HOME   TOPICS 全体

メルマガ ほっとひと息「宇宙人と暮らす」

 皆さま、ご入学ご進級、おめでとうございます。新型コロナウイルスに関しましては、ご心配ご苦労されていることと思います。お子さんが新しい環境で安心して楽しく過ごすためにも、早く収束してもらいたいものです。

 

 さて、話はがらりと変わりますが。

 「違いのわかる男」。一昔前、某コーヒー会社のCMで流れていたフレーズです。微妙な味や香りの違いがわかる人にはわかる、といった感じでしょうか。そしてうちにもそんな男がいます。三男です。

 

 0歳の時、風邪を引いて下痢をくりかえし、病院からもらった粉薬を良く飲んでいるミルクに混ぜたところ、ひと口飲んでその後一切口にしません。どんなに薄めても、絶対に飲まないのです。そうして、この「違いのわかる男」は、脱水のため入院するハメとなったのでした。

 

 高3の時、担任の先生曰はく「お母さん、男の子は宇宙人だと思ってください」…。性別は関係ないかもしれません。やはり子どもたちには大人の当たり前が通用しないようです。「なんでこんな簡単なことせえへんの?」あの時も、薬さえ飲んでくれれば入院なんてせずに済んだのに。

 

 以来、「宇宙人やし」で乗り切れたことも少なくありません。そんな息子も今年で成人。大きくなるにつれ【宇宙人っぷり】が減ってきたことに、楽になったような、少し寂しいような。皆さま、今の宇宙人との暮らしを存分に楽しんでくださいね。

 

(エコチル京都UC/スタッフ Y・U)

 

20200410更新