HOME   TOPICS 全体

【長浜】あやめ、しょうぶ、かきつばた

緊急事態宣言下で今年度の学童期検査、詳細調査が中断しています。 

ご協力いただいております皆さまにご不便をおかけしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

➡学童期検査につきまして詳しくはこちらをご覧ください

——————————————————————————

 

いつの間にか、梅雨入りしましたね。

この時期、毎年毎年、何度も確認するのですが、覚えられない言葉があります。

それが、「菖蒲(あやめ)」「菖蒲(しょうぶ)」「杜若(かきつばた)です。

「あやめ」と「しょうぶ」にいたっては、漢字まで同じ始末。

あちらこちらの道端で見かけるたびに、「うーわからない!」となるのです。

みなさんは、TOPの写真がどれだか、わかりますか?

 

見分け方は2種類。1つ目は、「花びらの根本を見る」です。

 

■あやめ…付け根がもにゃもにゃしている

■しょうぶ…付け根が黄色

■かきつばた…付け根が白い筋

 

そういわれてみると、日本画や着物で見かけたことがありますね!

 

 

もう一つの見分け方は、「花の育つエリア」です。

 

■あやめ…畑などの乾燥した陸地

■しょうぶ…沼地やため池などの水辺

■かきつばた…湿地や水の中

 

上の2つの見分け方で、次はこちらの写真も見てみましょう。

 

あやめ2

 

「花びらの付け根がもにゃもにゃ」していて「陸地」に咲いている!

正解は、「あやめ」でした!

 

なかなか外に遊びに行くのが、難しい時期ですが、

この時期美しい、「あやめ・しょうぶ・かきつばた」の

当てっこクイズ、やってみてくださいね(^^♪

あやめ1